ワタミの宅食ダイレクトの冷凍弁当はまずい?美味しい?いつでも三菜を食べてみた体験談。

ワタミの宅食ダイレクトの冷凍弁当はまずいのか、美味しいのか。

値段やコスパはどうかなのか。

この記事はワタミの宅食ダイレクトで実際に「いつでも三菜」を購入して実際に食べた体験談をもとに、ワタミの宅食の冷凍弁当の口コミや評判の本当のところはどうなのかを検証しています。

外食大手のワタミが手がける冷凍宅配弁当を実際に食べて、レビューと率直な感想を辛口評価しました。参考になれば幸いです。

ワタミの宅食の最新メニュー内容は公式サイトで確認できます

目次

ワタミの宅食ダイレクトとは?

ワタミの宅食ダイレクトは外食大手のワタミが手掛ける冷凍弁当の宅配サービスです。

ワタミの宅食事業は冷蔵の食材セット宅配では40年以上の歴史があり、業界トップクラスとも言える実績を持っています。

その宅食事業での豊富なノウハウを生かし、2017年から冷凍惣菜の通信販売事業「ワタミの宅食ダイレクト」を開始しています。

賞味期限の短い冷蔵の宅食から、いつでも手軽に電子レンジ調理で食べられる冷凍弁当宅配に乗り出したというわけです。

ワタミの宅食ダイレクトの特長

ワタミの宅食サービスの特長
  • おいしさにこだわりじっくり取った4種のだしをブレンドした「わたみのかさねだし」
  • 毎日でも飽きない和・洋・中のバラエティ豊富なメニュー構成
  • 専任の管理栄養士が品目数や塩分、カロリーに配慮して献立を設計

このほかに

  • 宅配便で受け取り冷凍しておくだけの手軽さ
  • 買い物や調理の手間が省ける時短化

など、冷凍弁当ならではのメリットがワタミの宅食ダイレクトの特長です。

さらに価格面では他社より安いのも大きな特長ですね。

ワタミの宅食ダイレクトの料理の種類

ワタミの宅食ダイレクトの料理
  • いつでも三菜 250kcal基準、食塩相当量2.0g以下、10品目以上
  • いつでも五菜 350kcal基準、食塩相当量3.0g以下、15品目以上
  • いつでも二菜 130〜200kcal、食塩相当量1.5g以下、朝食向けセット
  • ナチュラルデリ うま味調味料不使用で素材本来の味を生かしたお弁当
  • 介護食 「やわらかおかず」と「ムース食」がある高齢者向けの食事

どれも都度購入で1度だけでも購入可能です。

メインの冷凍弁当である「いつでも三菜」「いつでも五菜」定期購入(10%オフ)も利用できます。

いつでも三菜、いつでも五菜はお試しの4食セットでの販売もしています。

ワタミの宅食ダイレクトサービス概要

1食あたり423円〜
送料800円(税込)
注文方法お試し割4食セット
7食、10食(都度購入・定期購入)
特徴冷蔵の宅食サービス事業でも実績のあるワタミの冷凍弁当宅配サービス。
管理栄養士が献立を開発。介護食には舌でつぶせる柔らかさのものも選べる。
公式サイトワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食の最新メニュー内容は公式サイトで確認できます

ワタミの宅食ダイレクトでいつでも三菜を購入!実食レポート

ワタミの宅食ダイレクトで「いつでも三菜」を都度購入で注文しました。

食べてみた体験談を食レポしていきます。

いつでも三菜「麻婆豆腐」

冷凍からの解凍して食べる麻婆豆腐なためか、豆腐と具材が分離?していて見た目的には今ひとつな麻婆豆腐です。

でも味は普通に美味しいですね。

副菜のナスは自分が外食したりコンビニ弁当を買ったりする際には選ばないチョイスですが、食べてみるとおいしかった。

電子レンジでチンするだけでこれだけのおかずが食べられるならOKですね。

最初に食べたおかず弁当ということもあり、ワタミ好印象です!

鶏の唐揚げおろしソース

鶏の唐揚げは普通な感じ。おろしソースは少しとろみがあって大根おろしのシャリシャリ感はない。

鶏肉はブラジル産。和風だしなど盛りだくさんで美味しくはある。

でも身体に良いかと言われたら微妙かも知れない。おでんは普通かな。

エビカツ

エビカツは普通のお弁当のチルドといった感じでした。まずくはないけど家でわざわざ食べる感じではないかも。

外で食べるお弁当に入っていたら嬉しいかなといったところ。

副菜のいんげんの胡麻和え・切り干し大根と椎茸の炒め煮はどちらも美味しい。

白身フライのタルタル

白身魚のフライは普通にコンビニ弁当や他の冷凍食品と変わらない味で美味しい。

副菜の筍と人参のオイスター炒め風・いんげんと卵の洋風和えも普通に美味しい。

決して不味くはないけど、ごくごく普通のお弁当という印象です。

ヒレカツ

割と小ぶりなヒレカツは3口で完食。味は普通くらい。決してまずいわけではないけど特別美味しいわけでもない。

付け合せの野菜炒めも普通。小松菜と茄子のごま風味お浸しは美味しかったですが、ペンネは味が馴染んでないようで今ひとつな味。

このお弁当は炭水化物21.6gという表記があり、このボリュームにしては炭水化物が多いと思いました。

糖質制限ダイエットをしている人には向いていないメニューですね。

ブリの照り焼き

ブリの切り身にタレを掛けただけのような感じで、照り焼き感はあまりありませんでした。

副菜のひじきの炒め煮・大根のそぼろあんかけはどちらも普通に美味しい。

ただ定期でしょっちゅう食べていたら飽きそうな感じもしました。

ワタミの宅食の最新メニュー内容は公式サイトで確認できます

ワタミの宅食「いつでも三菜」は一人暮らしの冷凍庫に入る?

ワタミの宅食ダイレクトで「いつでも三菜」を10食セットで購入し、一人暮らしの自宅冷凍庫に保管したところです。

いつでも三菜は量がそれほど多くないので、冷蔵庫の下段冷凍室に10食すべて無理なく収まりました。

こうして自宅で保存しておけば、自炊が面倒な時でも電子レンジで温めるだけですぐ食べられますね。

ワタミの宅食の最新メニュー内容は公式サイトで確認できます

ワタミの宅食の冷凍弁当にごはんはついてる?

ワタミの宅食ダイレクトの冷凍弁当には、おかず惣菜だけでなくごはんをつけられるコースもあります。

ごはんもつけられるコースは以下になります。

  • いつでも三菜7食セットごはんあり(定期購入のみ):4508円(税込・送料別)
  • いつでも五菜7食セットごはんあり(定期購入のみ):5208円(税込・送料別)

ごはんありを選択しても冷凍のご飯が届くだけなので、あまり手間を省いた感はありません。

ご飯は自宅で炊いたものをタッパー等で冷凍保存しておく方がおすすめです。

ごはんは定期購入にしかつけられないのがアレですね。自分で用意した方がいいと思います。

低価格とコスパが魅力?ワタミのいつでも三菜はこんな人におすすめ

ワタミの宅食ダイレクトでいつでも三菜を購入して食べてみた結果、安いけど内容もそれなりかな?というのが率直な感想です。

他の冷凍弁当の宅配サービスとは違ってワタミの宅食は揚げ物が多いです。

またワタミの宅食も管理栄養士が設計したメニューとなっていますが、栄養管理の程度に関しては食事制限食専門メディミールウェルネスダイニングの冷凍弁当と比較すると数段落ちる印象を持ちました。

ただ金額的にはワタミの宅食のいつでも三菜は10食セットで1食あたり390円となり、メディミールやウェルネスダイニングの半額近い値段です。

ワタミの宅食を実際に利用してみてわかったこうした事案をまとめると、ワタミのいつでも三菜はこんな方に向いています。

ワタミの宅食いつでも三菜が向いている人
  • どこにも出かけることなく手軽にある程度ちゃんとした食事を摂りたい人
  • でもそれほど食事にお金をかけたくない人
  • かといってコンビニ惣菜やインスタント食品ばかりは嫌な人
  • 厳密な食事制限までは不要な人

こんな人にはワタミのいつでも三菜が向いています。

まだ食事制限が必要ではない若い人にも良さそうに思いましたね。

ワタミの宅食の最新メニュー内容は公式サイトで確認できます

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる