メディミールの糖質制限食を食べた口コミ。冷凍弁当の制限食の宅配サービスを辛口評価

メディミールは制限食の冷凍弁当の宅配サービスです。

ダイエット向きの糖質制限食やカロリー制限食、健康管理のための塩分制限食などの冷凍弁当をクール便で全国にお届けしています。

メディミールは5年前から糖質制限食などの制限食を献立から調理まですべて自社一貫体制で行ってきており、栄養面では最もしっかり考えられた冷凍弁当と言えます。

メディミールの冷凍弁当を実際に食べてみて、他社と比較したメディミールの特長やメリット・デメリットなどを詳しく解説します。

食事制限のある人からの支持も多いメディミールの制限食の冷凍弁当を実際に食べてみた感想などもあります。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

目次

メディミールの制限食とは?

メディミールの特長

  • 調理過程で保存料・合成着色料・合成甘味料などは一切使用せず製造
  • 電話オペレーターが全員管理栄養士の電話対応
  • 管理栄養士が監修だけでなく献立から調理までの全工程を担当
  • 献立・商品開発から調理まで自社一貫製造
  • 自社製造のためアレルギー対応等も相談可能

メディミールでは制限食の冷凍弁当の献立・レシピ開発から工場での製造まで、専門の管理栄養士が全てを担当して作られています。

冷凍弁当の調理は外部のOEM工場に委託する業者も多い中、メディミールは東京都荒川区に自社工場を構えていて、献立から調理まで全工程で専門家が栄養面や調理法などにこだわりを持って製造できる体制を整えています。

身体が強くない高齢者の方たち、食事制限が必要な方たちに向けた冷凍弁当のため、栄養面や健康への影響には最大限の注意が払われているのが他社の冷凍弁当宅配サービスと異なる大きな特長です。

自社工場を持ち、管理栄養士がすべての工程に関わるメディミールのこだわりは、冷凍宅配弁当業界の中では際立っていますね。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

メディミールの制限食とは

メディミールの食事制限食には以下の5つがあります。

カロリー制限食
糖尿病・脂質異常症・高血圧・痛風の方向けのメニュー。
カロリー250kcal以下、炭水化物20g以下、塩分2.5g以下

たんぱく質&塩分制限食
腎臓病・糖尿病性腎症・透析の方向けのメニュー。
たんぱく質10g以下、塩分2g以下、カリウム500mg以下

糖質制限食
糖質を抑えたい方・ダイエットを行いたい方向けのメニュー。
カロリー300kcal以下、糖質15g以下、塩分2.5g以下

塩分制限食
高血圧やむくみが気になる方向けのメニュー。
カロリー300kcal以下、塩分2g以下

バランス健康食
生活習慣病予防・健康保持・メタボ対策向けのメニュー。
カロリー300kcal以下、塩分2.5g以下

メディミールの制限食のポイント

メディミールの制限食は糖質やたんぱく質、塩分量など、栄養成分にきっちり規格を定めて、それを管理栄養士の方々がしっかり確認しながら作っています。

食事制限のある人はもちろん、健康維持のために塩分やカロリーを控えたい人、糖質制限ダイエットの取り組みたい人にも普通に向いています。

メディミールの食事制限食の値段と送料

メディミールの冷凍弁当は7食・14食・21食セットでの販売です。

制限食メニュー価格
カロリー制限食
たんぱく質&塩分制限食
糖質制限食
塩分制限食
7食:4880円(税込5270円)
14食:8980円(税込9698円)
21食:12980円(税込14018円)
バランス健康食7食:4280円(税込4622円)
14食:8480円(税込9158円)
21食:12480円(税込13478円)

特に食事制限が必要ではなく、健康管理が目的であればバランス健康食が少し安くておすすめです。

メディミールの冷凍弁当は初回は送料無料

メディミールは送料が通常880円、沖縄県と離島は1100円です。クール便なのでそれなりにかかります。

しかし送料は注文食数に関係なくこの値段なので、できれば14食、21食で注文して購入頻度を少なくするとお得です。

初回購入と定期お届けは送料無料になります。

メディミールの送料について
  • 初回は送料無料
  • 2回目以降は送料880円(沖縄・離島は1100円)
  • 定期お届け(定期購入)は毎回送料無料
  • 配送業者:ヤマト運輸(クール便)

送料は定期お届け(定期購入)で無料です。都度購入の場合は14食・21食のまとめ買いの方が1食あたり送料は安くなりますね。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

メディミールの冷凍弁当は冷凍庫にどのくらい入る?

メディミールの冷凍弁当のパッケージの大きさは

横19.5cm×縦15cm×高さ3.4cm

でした。

自宅の冷蔵庫の下段冷凍庫に収納したところです。

7食を横2列に積んで丁度良く収納でき、我が家では14食までは問題なく冷凍保存できます

メディミールは一度に7食・14食・21食での購入ですが、21食で購入するなら別途に小型冷凍庫もあるとよいですね。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

メディミールの糖質制限食7食セットを実際に購入して試食!

メディミールの糖質制限食7食セットを実際に購入して食べてみました。

そのうちの何食かを食レポでお届けします。

牛肉と玉ねぎのケチャップ炒め弁当

ケチャップ炒めとありますが、ケチャップの味はほんのりと風味を感じる程度。

トマトの酸味を活かしたあっさりしていて食べやすい牛肉炒めになっています。

メディミールは家庭料理志向の冷凍弁当なので見た目は地味ですが、このお弁当はメインも副菜も美味しかったです!

鮭の塩焼き弁当

鮭は普通に鮭の切り身ですね。でも鮭の切り身というシンプルな料理で味の違いを出すのはそもそも難しいのかもしれません。

左上のかぼちゃの料理には干し海老が入っていて美味しいです。カレー風味のさつま揚げもまずまずのお味。

この冷凍弁当は鮭は普通だけど副菜が美味しかったですね。

鰆(さわら)の梅照り焼き弁当

鰆(さわら)はすごく美味しいです。骨も取ってあります。

左上のはんぺんのきんぴらはピリ辛風味。右下のほうれん草としめじのお浸しも美味しい。

コレはおすすめメニューですが、メニュー単品で選べないのがツラいところです。

ぶり大根弁当

ぶりは生姜の味が効いている。骨は取り除いてありました。

大根は薄くスライスしてあるのであまり大根と言う感じがしないけど、よく味が染みています。

自分では絶対に選ばない年配の人の方が喜びそうな味だけど、普通に美味しいメニューでした。

豚肉の胡麻炒め弁当

見た目はなかなかに地味ですね。

汁が多くて大根やにんじんも入っているため、ごま炒めというより豚汁を食べているような感覚。

冷凍弁当は普通の弁当と違って汁物のメニューも作れそうですね。

決してまずいわけではないけど、メニューが選べるなら好みの問題で選ばなかったかな。

年配者に好まれる味を意識しているメニューだと思う。

右上の副菜は桜エビが入っていて美味しかった。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

メディミールの冷凍弁当の味を評価。これは家庭料理の味!

冷凍弁当宅配サービスの味付けは、各社でどの人たちを主な顧客と想定しているかで随分違いがあります。

20代・30代向け
40代以降・高齢者向け
  • レストラン風
  • 洋風
  • 見た目もオシャレ
  • 時短・ボディメイクが目的
  • 家庭料理風、小料理屋風
  • 和風
  • 見た目は地味
  • 健康維持・療養が目的

メディミールは完全に40代以降の方たちを主な顧客としているサービスです。

そのため料理のメニューも美味しい家庭料理を志向していますね。

運営会社がデイサービス事業なども行っていますから、高齢者に好まれる味になっていくのも必然ですね。

メディミールではメニューを個別に選択はできない

またメディミールの冷凍弁当はナッシュゴーフード等と違い、7食分のお弁当をこちらからは個別には選べません。

食材や味付けの好みを選べないのは、厳密な食事制限が必要ではない人にはちょっとつらいですね。

ただしメニューが選べると好みの料理ばかりを選んでどうしても食事が偏るので、これはバランスよく栄養を取ってもらうための配慮でもあると思います。

離れて暮らす高齢の両親に食事を届ける、といった利用方法にはメディミールは向いていますね。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

メディミールの冷凍弁当のメリット

メディミールのメリット

  • きちんとした食事制限を自宅で手軽に行える
  • 管理栄養士に食事相談ができる
  • 初回は送料無料
  • 定期お届け(定期購入)も送料無料

管理栄養士に食事相談ができるサービスは、冷凍宅配弁当の同業ではウェルネスダイニングも行なっています。

しかしメディミールは電話対応するのが全員管理栄養士という点で徹底している印象です。

1回のみの都度購入の注文でも初回は送料無料です(通常はクール便880円)。

送料無料なのは880円もお得に買えるということですから、割引額がけっこう大きいですよね。

メディミールの冷凍弁当のデメリット

メディミールのデメリット

  • 料理や味付けは年配向け。20代・30代向けではない。
  • セット内容は管理栄養士おまかせのみで自分では選べない。
  • 都度購入と定期購入で食事の価格自体は変わらない。
  • 食数を減らしたお試しセットの設定はない。

全体的に50代・60代をメインにした年配層向けの味付けです。

若い人にとってはデメリットですが、年配層に当てはまる人にとってはむしろメリットとなります。

また個別にメニューを選ぶことはできませんが、好みのメニューばかりを選べるとどうしても栄養的には偏りやすくなります。

自分で食事内容を選べないのは、裏を返せば栄養バランスを偏らせないための配慮かもしれません。

メディミールは気軽に試せるお試しセットの設定は残念ながらありません。

メディミールを試してみたい場合は7食セットで税込5270円(バランス健康食のみ4622円)かかることになります。

初回購入で送料無料にはなりますが、2〜3食を少し試食してみたい場合には高く感じるかもしれませんね。

メディミールの冷凍弁当がおすすめなのはこんな人

メディミールがおすすめの人
  • 単身生活を送る高齢者の家族がいる人
  • 食事の栄養バランスを改善したい40代・50代の人
  • 健康診断・人間ドック等でメタボ判定や食生活の改善を指摘された人
  • 塩分制限、たんぱく質制限の食事を摂りたい人
  • 料理が苦手で食事が偏りがちな一人暮らしの方

メディミールの冷凍弁当は味付けに関しては若い人向けではありません。

レストランメニューよりも親しみやすい家庭料理を目指している献立や味付けをしています。

しかし健康診断や人間ドックの検査にひっかかるようになった40代からの中高年の方には向いている食事内容です。

たんぱく質制限も若い人にはほぼ無関係ですが、健康診断で尿酸値が高い人などはたんぱく質制限も必要になることが出てきます。

こうした人にはメディミールの冷凍弁当は手軽に食事制限ができる点が大きなメリットになります。

ある程度の年齢に達し、今後の健康のために食生活を改善したい人にはメディミールの冷凍弁当はおすすめですね。

初回は通常880円の冷凍便送料が無料!

詳細を見てみる

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる