GOFOOD(ゴーフード)の冷凍宅配弁当を実際に購入して食べた体験談から口コミや評判を検証

GO FOOD(ゴーフード)は買い出しや調理、後片付けも不要。電子レンジですぐに食べられる美味しい冷凍宅配弁当です。

GO FOOD(ゴーフード)のメニューは糖質20g以下、タンパク質20g以上、低塩分など栄養にこだわり、味は名店レストランシェフ、栄養は医師の監修のもとで作られています。

この記事ではGOFOOD(ゴーフード)の冷凍弁当の宅食サービスを実際に購入し食べた体験談をもとに、GOFOOD(ゴーフード)の味やサービスをわかりやすく解説しています。

GOFOOD(ゴーフード)は割と最近になって登場した冷凍宅配弁当です。実際に食べた体験をもとに気になるポイントを解説します。

目次

GO FOOD(ゴーフード)とは?

GO FOOD(ゴーフード)は高たんぱく・低糖質でありながら、すぐに食べられる美味しい糖質制限食の冷凍宅食サービスです。

GOFOOD(ゴーフード)を運営するゴーフード株式会社は2019年7月設立のベンチャー企業です。

ゴーフード自体がサービス開始からまだ間もないこともあり、食事メニューは現在15種類しかありません。(2021年9月時点)

現時点では選べるメニューが少ないことがGOFOOD(ゴーフード)の弱点と言えます。

しかし資金調達行い、今後のメニュー開発にも積極的に取り組もうとしているようです。

「低糖質・高タンパク質」の冷凍弁当を宅配するゴーフード社、総額6,000万円の資金調達を実施

GOFOOD(ゴーフード)のこれからのメニュー開発に期待したいですね。

GOFOOD(ゴーフード)の顧問医師は糖質制限の専門家ランナー

GOFOOD(ゴーフード)の顧問医師を務める清水泰行氏は著書に「「糖質過剰」症候群 あらゆる病に共通する原因」を持つ糖質制限の専門家です。

清水氏自身も1日で100kmを走るウルトラマラソンを完走したランナーで、自身のブログでも栄養や糖質制限に関する情報を日々発信しつづけています。

こうした特長から、GOFOOD(ゴーフード)は

  • 糖質制限ダイエットに取り組みたい人
  • 糖質制限の食事法を取り入れたい運動好きな人

などにピッタリの冷凍宅配弁当と言えます。

GOFOOD(ゴーフード)は糖質制限をしたいアスリートや忙しいビジネスマン向けに企画されている冷凍宅食サービス。20代、30代の人向けですね。

GO FOOD(ゴーフード)のサービス概要

価格598円〜696円
送料940円〜2170円(税込)
※20食の購入で都度・定期どちらも送料無料
注文方法5食、10食、20食都度購入・定期購入
運営会社ゴーフード株式会社
公式サイトGOFOOD

GOFOOD(ゴーフード)は1食あたり最安で598円。

クール宅急便で届くため、送料は940円から2170円となっています。

パッケージに入ったままだと冷凍食品のお弁当ですが、お皿に盛り付けると本格的な料理に早変わりします。

名店レストランシェフが監修するレストラン仕立ての味は、年配の方よりも20代・30代の一人暮らしの方に向いています。

20食の購入で送料無料となるため、本格的にGOFOODを生活に取り入れたいなら小型の冷凍庫の購入をおすすめします。

GOFOOD(ゴーフード)の大きさは?冷凍庫に入る?

GOFOOD(ゴーフード)を購入する際に気をつけたいのが、自宅の冷凍庫に何食分を保存できるかということ。

そのため1食のパッケージサイズはとても重要です。

GOFOOD(ゴーフード)の1食分パッケージの大きさは縦15cm×横20cm×高さ4cmです。

やや横長のいわゆるお弁当箱サイズで、冷凍宅配弁当のパッケージサイズとしては他社と比較してもごく標準的です。

今回、都度購入で購入した5食分のGOFOOD(ゴーフード)を一人暮らし向けの冷蔵庫下段冷凍室(41L)に入れた様子です。

5食を積み重ねても収まるのはもちろん、程よいパッケージサイズのおかげで横に並べても難なく収まります。

他の冷凍の食材を整理すれば、GOFOOD(ゴーフード)は一人暮らしの冷蔵庫でも10食は保存可能です。

ただし20食の購入となると、41Lの冷凍庫内に収めるのはほぼ無理です。

20食での購入は自宅に大型の冷蔵庫がある方や、別途に小型冷凍庫を準備できる方に限られます。

こちらの60Lくらいの小型冷凍庫があればGOFOODを20食で購入してもしっかり保存できますね。

GOFOOD(ゴーフード)の購入はカンタン。初回割引あり。

GO F00D(ゴーフード)の注文方法はとてもわかりやすく簡単です。

GO F00D(ゴーフード)の注文方法

  1. 何食注文するかを5食・10食・20食から選択
  2. 1回ごとに注文する都度購入か、もしくは定期購入かを選ぶ。

たったこれだけです。

定期購入の場合は1週間に1度、2週間に1度、3週間に1度、4週間に1度、計4パターンの配送間隔で配送日時の指定ができます。

GOFOOD(ゴーフード)の価格表

食数都度購入定期購入
5食3,480円
(1食あたり696円)
3,280円
(1食あたり656円)
10食6,480円
(1食あたり648円)
5,980円
(1食あたり598円)
20食12,960円(送料無料)
(1食あたり648円)
11,960円(送料無料)
(1食あたり598円)

GOFOOD(ゴーフード)は価格設定もシンプルでわかりやすいです。

一番安いのが20食の定期購入で1食あたり598円で送料無料です。

続いて2番目に安いのが10食定期購入で1食あたり598円。ただし送料は無料にはなりません。

一番高いのが5食の都度購入で1食あたり696円ですが、お試しで購入するなら一番おすすめです。

GOFOOD(ゴーフード)にはお試しセットはないものの、初回限定で500円OFFで購入できます。

5食の都度購入なら初回は

3,480円ー500円=2,980円

となり、1食あたり600円以下で購入できます。

これが実質的にお試しセットになっていますね。

GOFOOD(ゴーフード)にお試しセットはないですが、初回限定で5食なら500円割引でお得に注文できます。

定期購入と都度購入での価格差は少ない

GOFOOD(ゴーフード)は都度購入と定期購入では1食あたり40円または50円の違いがあります。

しかし都度購入も20食の購入では送料無料となります。

定期購入を選んでも1食あたり40円か50円しか違わないことになります。

GOFOOD(ゴーフード)は定期購入でも都度購入でも大きな価格差はありません。都度購入で保存食としての利用もできますね。

GO FOOD(ゴーフード)の配送地域と送料

配送地域送料
北海道2,170円(税込)
青森県 秋田県 岩手県1,350円(税込)
宮城県 山形県 福島県1,240円(税込)
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 東京都 山梨県1,080円(税込)
新潟県 長野県1,100円(税込)
富山県 石川県 福井県1,000円(税込)
静岡県 愛知県 三重県 岐阜県1,000円(税込)
大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県940円(税込)
岡山県 広島県 山口県 鳥取県 島根県1,000円(税込)
香川県 徳島県 愛媛県 高知県1,000円(税込)
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県大分県 宮崎県 鹿児島県1,100円(税込)
沖縄県2,170円(税込)

GOFOOD(ゴーフード)の配送料はお届け地域によって940円から2170円まで幅があります。

北海道と沖縄は送料が2170円と他地域より高いですが、本州では1000〜1300円前後です。

GOFOODに限らず冷凍宅配弁当はクール便(冷凍便)で届くため送料が高くなります。

しかし近所のスーパーやコンビニ等で5食〜20食分の食材を買い出しに出かける労力と時間を送料を払って補えるなら、案外安いかもしれません。

送料を払って時間と労力を買っていると考えれは、仕事で忙しい人にとってはメリットがありますね。

GOFOOD(ゴーフード)のメニューを食べてみた体験談

塩ダレチキンハンバーグDZ

GOFOOD(ゴーフード)の人気メニューの塩ダレチキンハンバーグに、低糖質のダイズライスを添えたおかず弁当です。

普段は冷凍弁当はパッケージのままで食べていますが、今回はお皿に盛り付けていただくことにしました。

パッケージを開封し、凍ったままお皿に載せたところです。

パッケージに入った状態だとまとまっているので少なく見えますが、お皿に盛ると1食のおかずとしてはボリュームがあるのがわかります。

お皿がレンジ対応なので、そのままラップして電子レンジで温めました。

お皿がめちゃめちゃ熱くなったので、パッケージのまま温めてからお皿に盛り付けるのがいいですねw

しかしそれでも電子レンジだけでキレイに本格的なハンバーグが出来上がりました。

チキンハンバーグなので肉汁が滴ったりはしませんが、ふっくら柔らかく焼き上げられていてプロの技術を感じます。

塩ダレであっさり目に頂けてとても美味しかったです。

パッケージから出してお皿に盛り付けると本格的な料理なのがよくわかりますね。

ポン酢鶏もも肉ステーキDZ

GOFOOD(ゴーフード)で一番人気のあるメニュー。

鶏もも肉ステーキは冷凍からの温めなので皮のカリカリ感はないですが、ポン酢タレとの相性は良く、あっという間に美味しく完食。

お米に見える副菜は低糖質・高タンパクのダイズライスになっています。

ダイズライスはパラパラなピラフみたいな食感で、ご飯というよりはやはり副菜ですね。

メニュー全体で糖質8.6g、たんぱく質44.7gという糖質制限ダイエットにもぴったりな内容です。

452kcalあり、おかず弁当としてのボリューム感もしっかりあります。

女性ならこれだけでお腹いっぱいになれると思います。若い男性でも追加でおにぎり1個くらいあれば量的にも満足できそうです。

トマトソースハンバーグ

糖質9.7g、たんぱく質24.3gという高タンパク・低糖質のメニューです。

チキンハンバーグがドーンと大きく食べごたえがありますが、トマトソースの爽やかな酸味で意外にあっさり食べられました。

冷凍弁当というより、レストランのテイクアウトメニューに近い本格的な味でこれも美味しかったです。

三代目ブロチキ油淋鶏味(ユーリンチー)

GOFOODでは3番目に人気のメニューです。なぜ三代目なのかは謎ですw

ブロチキは筋トレ好きなフィジークに人気のブロッコリー&チキンの組み合わせですね。

油淋鶏でも鶏肉は揚げておらず、油淋鶏風のソースを絡めて味付けした感じです。

鶏肉だけ食べて残ったソースに副菜のブロッコリーも放り込んで食べました。

味はもちろん、ボリュームもしっかりあって大満足でした!

GOFOOD(ゴーフード)はこんな人におすすめ

GOFOOD(ゴーフード)がおすすめな人
  • 糖質制限ダイエットをしたい人
  • 自宅でいつでもすぐに美味しいレストラン風の料理を食べたい人
  • 健康的な食事をしたい一人暮らしの方
  • 料理が苦手で食事が偏りがちな人
  • 食事にかかる買い出し・調理・後片付けの時短をしたい人

GOFOOD(ゴーフード)は一流シェフと糖質制限専門の医師が監修する冷凍弁当の宅配サービスです。

冷凍弁当の宅配サービス業者は

  1. 高齢者にも受けのよい家庭的な味を目指す業者
  2. 20代・30代の比較的若い人向けに美味しい健康志向の食事を提供する業者

この二通りに分かれます。

GOFOOD(ゴーフード)は間違いなく後者です。

毎日忙しくアクティブに活動しながらも、食事による健康管理もしっかりやっていきたい。

そんな方にこそGOFOOD(ゴーフード)は向いています。

気になる方は、まずは実質的なお試しセットである5食・都度購入・初回500円OFFから試してみましょう。

GOFOOD(ゴーフード)5食の都度購入で初回500円OFFだと2,980円+送料で購入できます。

GOFOOD(ゴーフード)は日々忙しいけど食事も疎かにしない。そんな人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる